リハビリテーション

Rehabilitation

リハビリテーション

当院のリハビリテーション

greeting

当院ではチーム医療の概念に従い、リハビリテーション科専門医、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士、薬剤師、医療相談員などが互いに連携しながら診療を行っております。

患者様の機能訓練のみではなく、日常生活動作の訓練や指導、退院に備えての環境整備など、多方面から患者様とご家族をサポートするよう心掛けております。

リハビリテーション科医師

doctor

森泉 茂宏

(もりいずみ しげひろ)

旭川医科大学医学部医学科卒業

副院長
日本リハビリテーション医学会 専門医
理学療法士
旭川医科大学医学部 臨床指導准教授
札幌医科大学医学部 非常勤講師

林 恵充

(はやし よしみつ)

旭川医科大学医学部医学科卒業

リハビリテーション科 部長
脳神経外科
日本脳神経外科学会 専門医
日本リハビリテーション医学会 専門医

リハビリテーション科外来

doctor

リハビリテーション科では痛みやボトックス注射を用いた痙縮の治療を積極的に実施していますので、お気軽にご相談ください。

リハビリテーション科の外来診療は予約診療となりますので、総合受付までお問い合わせください。

リハビリテーション病棟

Rehabilitation ward

3階病棟(54床)は、集中してリハビリを行い早期の社会復帰をめざす、回復期リハビリテーション病棟です。

主に、脳血管疾患または大腿骨頸部骨折などの患者様に対して日常生活動作(ADL:立つ,歩く,食事をする,トイレに行くなど)能力の向上と、地域社会への復帰を目的に集中的かつ効果的に、リハビリテーションを行います。

リハビリは土・日・祝日も含めて365日実施しています。

実施体制

Rehabilitation system

当院はかかりつけ医としての機能が充実しています。

疾患割合の多い脳血管疾患を中心としたリハビリ、また、様々な整形外科的疾患に対してもリハビリを実施しています。

当院では退院後支援に全力を注いでおり、退院後フォローも安心いただけます。

病院を退院されたあと、患者様が安心して在宅生活を送られるよう、すべての患者様にできる限りのサービスを提供いたします。 

スタッフ

入院部門
理学療法士21人 作業療法士15人 言語聴覚士9人
在宅部門
通所リハビリ
理学療法士 4人 作業療法士2人 言語聴覚士1人
訪問リハビリ
3事業所合計
理学療法士29人 作業療法士2人 言語聴覚士2人

リハビリ対象疾患

脳血管疾患(脳出血・脳梗塞・進行性疾患など)
運動器疾患(骨折・腰痛など)

リハビリテーション部

Rehabilitation department

リハビリ専門職のチーム医療

さまざまな話し合いを繰り返し、患者様に最適なプログラムを決定します。患者様が最小の努力で最大の能力を発揮できるように日々連携強化に努めてまいります。

理学療法士(PT)

作業療法士(OT)

言語聴覚士(ST)

日本リハビリテーション医学会 研修施設

Training facility

2012年7月より、森山メモリアル病院は公益社団法人日本リハビリテーション医学会研修施設に認定されています。

認定期間:2018年4月1日 ~ 2023年3月31日

リハビリテーション医学会専門医制度卒後研修カリキュラムに基づき、認定された研修施設において3年以上の研修を行うことが必要とされています。

リハビリテーション科専門医を目指す方へ

問い合わせ先
TEL:0166-55-2000 (担当:森泉)

ページの先頭へ