文字サイズ
  • フォントサイズ標準
  • フォントサイズ大

森山病院 救急医療に対応

  1. ホーム
  2. 森山病院
  3. ご利用の皆様へ
  4. 各部門紹介
  5. 検査部
  6. 臨床検査室

検査部

臨床検査室

臨床検査室とは

患者様が病院にかかられた時、様々な検査を受けられることと思います。臨床検査室では、医師が病気の診断や治療、予防などの判断の際に必要な検査情報を、正確かつ迅速に提供しています。
臨床検査室の仕事は、患者様から採取した血液や尿などを調べる検体検査と、身体の働きを調べるため直接患者様を対象として行う生理検査の2種類に分類されます。いずれも多くの種類の検査がありますが、疾患や目的に応じていくつかの検査を組み合わせて行われます。
 
《検体検査》
   当検査室では、生化学検査・血液検査・輸血検査・尿一般検査などを行っています。
 
 
1.生化学検査
 
血液中の糖や脂質(コレステロール・中性脂肪)などの成分や、肝臓・腎臓・膵臓などの機能に関係する酵素などを化学的に分析測定しています。
  kensa04-1.jpg
2.血液検査
 
赤血球・白血球・血小板などの血液成分の数を算定して、貧血や炎症所見などの有無を検査しています。
kensa01.jpg
 
3.輸血検査
 
血液型の判定、輸血する血液が患者様に適合するかを調べる交差適合試験などを行っています。
 
 
4.尿一般検査
 
尿中の糖・蛋白・潜血など成分の有無をみる定性検査と、尿中に存在する細胞などを顕微鏡的に判定する尿沈渣を行っています。
 
 
 
《生理検査》
   当検査室では、心電図検査・呼吸機能検査・超音波検査・脳波検査などを行っています。
 
 
1.心電図検査
 
心臓に異常がないかどうか、波形に記録して不整脈や心筋梗塞がないかを調べる検査です。
検査は、ベッドに上向きに寝て、両手・両足、胸部に電極をつけて心電計で記録します。
時間は2~3分で、痛みはありません。
 
〈運動負荷心電図〉
階段の昇降で心臓に負荷をかけ、5分間心電図変化を記録する検査です。狭心症が疑われた場合などに行います。
 
〈ホルター心電図〉
小型の携帯型の機械を24時間つけてもらい心電図を記録する検査です。胸部5箇所に心電図用のシールを貼りそこからコードを機械とつないで、日常生活で起こる胸痛、動悸、不整脈などを調べます。
kensa03.jpg
2.呼吸機能検査  
 
肺活量など、肺の機能を調べる検査です。検査用の筒を口に加えて息を吸ったり、吐いたりします。時間は5分~10分です。
kensa02.jpg
3.超音波検査
 
〈腹部超音波検査〉
腹部にゼリーを塗り小さな機械を当てます。肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓を中心に行い形や大きさ、腫瘍、結石などを画像にする検査です。時間は10分~15分です。
 
〈心臓超音波検査〉
腹部と同様、胸部に機械を当てて、心臓の形、大きさや動き、血液の流れを見て画像にする検査です。時間は15分~30分です。
 
〈頸動脈超音波検査〉
脳へ行く血管を観察し、血管の壁が厚くなっていないか動脈硬化の評価を行う検査です。
時間は20~30分です。
 
他にも甲状腺、乳腺、体表の軟部腫瘍などの検査も行います。
 kensa07-1.jpg
4.脳波検査
 
頭皮にたくさんの電極をつけて、脳の状態を調べる検査です。検査はベッドに寝てもらい目を閉じて測定します。途中で目を開けたり閉じたり、光による刺激を行います。時間は検査前の準備に20分、検査に30分と約50分です。
kensa06.jpg
5.ABR(聴性誘発反応)・神経伝達速度
 
〈ABR(聴性脳幹反応)〉
ベッドに寝てもらい4つの電極を頭と耳たぶにつけた後、ヘッドホンで音を聞きながらその反応を頭皮上より記録します。時間は20~30分です。
 
〈神経伝導速度〉
手や足の運動神経の部位に皮膚の上から低周波治療器のような電気刺激を行い、刺激の伝わる速さを計測する検査で末梢神経の障害などを調べます。時間は20分~30分です。
kensa09.jpg
6.ABI(血圧脈波検査)       
 
足の血管の詰まりや、石灰化を調べる検査で、閉塞性動脈硬化症の疑いがないかを検査します。
ベッドに寝てもらい、両腕と両足首にカフを巻いて血圧を測定します。時間は5~10分です。
kensa10.jpg
7.平衡機能検査  
 
めまいがどんな原因で、からだのどこの部位(内耳、脳、その他)の病気で起こるのか、また現在の病気がどの程度の重症度かを調べます。
検査は、眼の周りに電極をつけ、いろいろな条件で眼の動きを測定したり、体の揺れを測定する機械に立ち、眼を開けているときと閉じているときの平衡感覚の状態などを調べます。時間は1時間30分です。

 kensa05.jpg   kensa08.jpg

 
 

ページの先頭へ戻る