文字サイズ
  • フォントサイズ標準
  • フォントサイズ大

森山病院 救急医療に対応

  1. ホーム
  2. 森山病院
  3. 注目情報
  4. 血管疾患診療について

注目情報

血管疾患診療について

本年10月1日から外科医として稲葉雅史医師が赴任されました。 国内でも屈指の血管疾患の診療や手術を旭川医科大学、京都医療センター、札幌厚生病院などで約30年間にわたり経験しております。

その豊富な経験を高齢者の多い道北領域を中心とした地域医療に幅広くささげる強い意欲をもっております。動脈、静脈、リンパを含む各種脈管疾患の診療が可能です。症状としては、四肢の冷感、痛み、潰瘍、しびれ、むくみ、運動時の筋肉痛、創部の治癒が遅い、夜間の筋肉けいれんなどはいずれも血管疾患が疑われる症状です。これらの症状はまた、心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病につながる疾患や腰椎を中心とする脊椎疾患の合併の可能性もあります。当院では他の診療科(循環器内科、脳神経外科、内科、整形外科、眼科など)との協力体制により簡便に幅広く、丁寧に診療させていただくことが可能です。このような症状がありご心配な患者様に是非受診をお勧めいたします。また他院でそのような症状を有する患者様のご相談も遠慮なくお問い合わせください。お待ちしております。お問い合わせは下記の当院代表もしくは医療連携室を通じてお願いいたします。

 

お問い合わせ先
 山病院
     

TEL : 0166-22-4151(代表)

FAX : 0166-26-5798

e-mail : moriyama@moriyama.or.jp
(※迷惑メール防止のため@を大文字にしてあります)
 
  森山病院医療連携室  
 

TEL : 0166-22-4151(代表) 

FAX : 0166-29-7851

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る