文字サイズ
  • フォントサイズ標準
  • フォントサイズ大

森山メモリアル病院 社会復帰・在宅復帰をサポート

  1. ホーム
  2. 森山メモリアル病院
  3. ご利用の皆様へ
  4. 各委員会活動について
  5. 医療安全管理委員会

各委員会活動について

医療安全管理委員会

目的

病院理念である『愛と誠実』のもとに職員それぞれの事故防止対策と、病院全体の組織的な安全管理を構築することによって、患者・利用者の皆様が安心して医療・看護・介護を受けることができる環境を整えることを目的として活動しています。

構成

各部署責任者で委員会を構成しており、委員がリスクマネジャーとして活動しています。
リスクマネジメント専門部会を構成し、集計、事例分析などを通して、実務的な提言を委員会に行っています。

活動内容

  • 委員会の開催(毎月)
  • 医療に係る安全確保を目的とした報告で得られた事例の発生原因、再発防止策の検討及び職員への周知
  • 医療安全のための研修会の開催(年2回以上)
  • 医療安全管理マニュアルの作成・改訂
  • 医療安全推進情報(他施設の事故事例など)を院内に配信
  • 院内暴力のリスクマネジメント
  • クレームに関するマネジメント

    などを行っています

研修会の実施

医療及び介護は日進月歩。日々様々な情報が更新され、技術も飛躍的に進んでいきます。それに乗り遅れないよう、医療・介護職は、研鑽を積み重ねなければ、皆様にお役に立つことはできません。医療安全に関しても同様で、当院では医療事故防止セミナーを開催し、研鑽を重ねることで、少しでも皆様のお役に立てるよう努力しているところです。以下のような研修会を開催しています。

心配蘇生法とAED(自動体外式除細動器)の使用方法

緊急時に対応できるよう訓練を行っています

 

 

 

 

 IMG_1691.jpg

「転倒・転落について」~DVD研修及び当院の転倒・転落データ~

各医療機関で一番多く報告される事故事例が転倒・転落だといわれており、当院でも傾向を把握して、対策を考えていく必要性があります。

 

スタットコール要請訓練

非常時に備え、院内緊急放送(スタットコール)を決めています。その内容や取るべき行動を職員全員に周知してもらうため訓練を行っています

 

以上のような内容で平成22年度に研修会を実施しました。今後もよりいっそう安全な医療・介護を提供できるように組織的な取り組みを強化していく予定です。

ページの先頭へ戻る