文字サイズ
  • フォントサイズ標準
  • フォントサイズ大

森山メモリアル病院 社会復帰・在宅復帰をサポート

  1. ホーム
  2. 森山メモリアル病院
  3. ご利用の皆様へ
  4. 各委員会活動について
  5. 患者様サービス向上委員会
  6. 皆様からのご要望と当院での対処 (アンケート調査結果より)

患者様サービス向上委員会

皆様からのご要望と当院での対処 (アンケート調査結果より)

 皆様からの、あたたかいメッセージ、叱咤激励のお言葉、そしてご要望ありがとうございます。
外来・2階・3階・通所リハビリテーションに入院・ご利用されている方々から、多くの感謝とお褒めのお言葉を
頂戴いたしました。多くは「笑顔と挨拶がすばらしい」という言葉でした。
 今後も職員一同おごることなく、皆様方の言葉を真摯に受け止め、日々精進して行きたいと思っております。
ご要望に対して可能な限りお応えしたいと思います。
 
 以下にいただきましたご要望と当院での対応を記載いたします。
 
2階病棟

ご要望
当院の対応

     休日のリハビリが知りたいのでよろしくお願いいたします

  担当部署に伝え早急に改善します

     窓から入る日差しに注意して欲しいと思います

・  病棟ラウンドの強化をします。(チェック体制)

     部屋が暗すぎると思います

  当院は大部屋の方でもお1人おひとりに日差しが入るよう工夫されているのですが、時間・天候等によって左右される場合もあるかと思います。適度な採光に努めて参りたいと存じます。

     看護師さん、准看護師さん、看護師(男性?のこと)の見分けがつきません。何回も間違えたことがあります。

   貴重なご意見ありがとうございます。当院は入院患者さまのケアをする職員は職種に関わらず「白衣」で統一しておりました。がたびたび今回のようなご意見もありますので、今後協議事項に組んで行きたいと思います

     感情を表に出すことが多い職員の方が何人か見ることがあります。

  大変不愉快な思いをされた様子。申し訳ございませんでした。今後、認知症の患者様に関わらず「人として」という部分での再教育と言葉遣いを継続強化していきたいと考えます。

     お医者様の説明が分りづらいです。検査については説明も結果報告もありません。

個別に丁寧な対応を心がけるよう「医師」に伝えます。

     リハビリも徐々にマンネリ化しているので、時々担当が代わって欲しいです。創意工夫が欲しいです。

担当部署と検討させていただきます。

     いつも、忙しそうにバタバタときて、大急ぎで処置をしていくナースがいます、声かけを優しくして、丁寧に対処して欲しいです。

・  貴重なご意見ありがとうございます。不快な思いの残らない、良いケアが出来るよう、指導を強化します。

     新人のナースは顔をあわせたら、名乗って挨拶して欲しいと思います。

・  自分の名前を必ず名乗ってからケアに入るようサイド指導強化します。

     無視、乱暴な言葉、手が優しくない等、人の居ないところでの振舞いは想像を絶するものがあるようです。

  全ての人ではありませんが・・・・と続いて記入されておりますが、2重線の引いた部分に関しては医療職であるかぎり「絶対あってはならない行為です」想像を絶するというのはどういう行為なのか?早急に調査いたします。何かしらそのような行為がなかったにしても、そう感じてしまう。そう思ってしまうことがあったと思われます。この場をお借りして、謝罪いたします。大変申し訳ございませんでした。今後、焦点を絞った形での勉強会を強化し指導していきます。

     リハビリに力を入れている割には患者と看護師、助手さんの心のコミュニケーションが出来ていないような気がします。

・  伝達方法に原因があるのか?信頼関係に問題があるのか?よく現場と話し合い、なぜ?の部分の解明に取り組みます。

     日常、トイレくらいは寝たままではなく、便器でさせて欲しいのですが・・・一人一人の患者の病状をきっちり把握し、その人にあったお世話をしていただけたなら、もっと、社会復帰も多くなるかと思います。

  患者様の把握はしていると思ってはいますが・・・まだまだ個別に対応する能力が、欠けている現状があるのかな?と思います。もっときめ細やかな「説明と同意」が必要で足りない部分の強化を行っていきます。
 

 3F病棟
ご要望
当院の対応

     頼んでもすぐ来れずそんな中忘れることがあり、病人はほったらかしにされて気の毒なことを時々見ます。

         7月から少しずつ人員を増やし、要望に少しでもお応えできるように改善できたらと思います。気になるところ等がありましたら、病棟責任者(病棟係長か副看護部長)にお伝え下さい。

     相談の返事はどのくらいなのでしょうか。もう10日間くらいは過ぎると思います。

          相談内容を調査し、関連部署に早急なるお返事に努めて参ります。

     もう少しお部屋のお掃除を念入りにして欲しい。

 

         関連部署及び病棟スタッフには再度清掃の手順の確認検討を行い強化します。

通所リハビリテーション
ご要望
当院の対応

     入浴後、体がぬれているときはシャツなどを着せてほしい、出来ることはなるべくしようと思う。

         お一人お一人にあった援助をさせていただいておりますが、説明不足もあっただろうと考えます。理解していただける説明に努めて行きます。

     患者・利用者の意見・要望を聞き、取り入れて欲しい。

 

         色々な法律・基準・規律等があり、利用者様、患者様の要望通り行かない場合も多いかと思われます。が、私たち森山メモリアル病院の職員は、どのような要望、ご意見にでも耳を傾けて行きたいと考えております。

 

 今回のアンケート調査の結果、「非常に満足」「満足」という回答をほぼ50% 以上の方が各項目にいただいております。この結果には大変ありがたく感謝しております。今後アンケートの回答に「普通」「不満足」と回答した方のために も、来年度に向けてより良い医療が皆様に提供できるよう職員一体となって精進してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。
 
平成23年度 患者満足度調査結果報告 患者サービス向上委員会
 

<お褒めのお言葉>

外来

・満足しています。
・長く通っているので満足。
・皆さんやさしいです。
・皆さん、笑顔で挨拶していて、とても気持ちが良いです。
・お世話になっています。
・どの患者様にも、にこやかに挨拶をしてくださり大変感じがよろしいです。

2階病棟

・職員は皆さん親切です。今後もがんばってください。
・大変親切にしていただいております。各看護師に感謝いたしております。
・安心して入院させていただいております。ありがとうございます。
・職員の皆様に大変感謝しております。いつもありがとうございます。
・ いつも親切な対応ありがとうございます。疲労が増す時間帯でも笑顔で対応され、とても立派だと思います。患者となってしまった立場では、本当に頼りにした いと思うのは看護師やエイドさんたちなので、自分が仕事に復帰できたときには、この思いを忘れずに職につきたいと思います。本当にいつも感謝しておりま す。そしてご苦労様です。
・感じのよい人もいれば悪い人も・・・半々の割合です。でもとても優しい言葉をかけてもらったり、安心感をいただいたりでその方たちに救われています。
・リハビリ係の男性職員に感動:歩行訓練中に片方の靴を脱ぎ、対象者の足の運び方を親切丁寧に教えていた場面が印象に残る。

3階病棟

・先月こんな言葉をいただきました。「毎日疲れているでしょうから来なくても私たちがついていますから」とありがたくて、涙がこぼれました。付き添いも病人なのですね。本当に感謝でいっぱいです。理学療法士の若い方からも、ずいぶん色々なことを教わりました。
・皆様毎日ご苦労様です。助かっています。親切で明るい皆様です。
・常に感謝の気持ちでいっぱいです。
・非常に皆様よい方ばかりで満足しております。皆様頑張ってください。よろしくお願いいたします。
・よくできていると思います。

通所リハビリテーション事業所

・皆さん親切で何もありません
・非常に満足しています

 
以上が今回アンケート調査の結果です

 

 
 
 

 

ページの先頭へ戻る